第16回全国着付士技能コンクール

  • 2017.09.24 Sunday
  • 22:00

こんにちは、みやこです。

924日は「第16回全国着付士技能コンクール」が行われました。

 

本大会は日頃、切磋琢磨している着付け技能を競うことで、更なる着付け技能向上を図る目的で開催している大会です。

今回、選手で出場しており当日は緊張し通しでした。

そこで、今回は選手目線でお伝えさせて頂ければと思います。

 

 

***************************

開会の言葉から始まり、オープニング、主催者のご挨拶、来賓のご挨拶、審査員のご挨拶と続きます。

  

  

 

この間選手控室では、着付け道具のチェックがあり、モデルさんとの顔合わせでした。

コンクールは公平に行うため、モデルさんは直前に抽選で決まるのです。

 

みやこが担当することになったモデルさん、実はみやこが3年前に病気で直前にリタイアした時のモデルさんでした。

モデルさんはみやこがその時の担当だったことは当然知らず、昔こういうことがありましてとお話しして下さったのですが、その当の本人が今回担当になるとは。。。

モデルさんもびっくりしていました。

 

3年越しの組み合わせということもあり、お互いに結束が高まって、いざ、ステージへ。

ステージでは、どんどん審査が行われていき、いよいよみやこの番です。

 

ステージ袖からステージに上がったとたんに、ライトが真上からあたり正面には審査員の方がズラリ。

一気に汗が吹き出し、緊張が高まりました。

 

司会の掛け声で一斉に着付けスタート、何度も練習したはずなのに左手の震えが止まらず。

モデルさんはもっと緊張していたようで、みやこの着付けの進み具合が他の人よりも遅く、制限時間に間に合わないのでは?とヒヤヒヤしていたそうです。

 

何とか、制限時間内に終わり、審査も終わって後は発表を待つばかり。本当に長い10分間でした。

 

 

留袖

  

 

紋服

  

 

振袖

  

 

創作帯結び

  

 

 大会の後は、第二部として昨年の各部門の入賞者の模範演技、「私の好きな着物ショー」、舞踊、マジックショーなどが披露されました。
どれも素晴らしく、見入ったり、聞き入ったり、笑ったり楽しい時間を過ごしました。

 

昨年の各部門の入賞者の模範演技

   

 

アイデア着物の発表

 

私の好きな着物ショー

  

  

 

 

 舞踊

  

  

 

そして、審査員発表
最後に出場した着付け士の皆さんとモデルさん、審査員の皆さん全員で記念撮影

  

 

入賞した着付け士の皆さん、おめでとうございます!
惜しくも入賞できなかった着付け士の皆さん、来年また頑張りましょう!

 

また、朝からヘアセットや化粧で大忙しだったモデルの皆さん、受付やタイムキーパー、楽屋審査、楽屋裏で大忙しだったスタッフの皆さん、緊張が絶えなかった舞台スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM